あなたに合ったダイビング道具の選び方

適正ウエイト

快適なダイビングライフを送るためには、適正ウエイトを意識して道具を選ぶことがとても大切です。
適正ウエイトとは『潜降する為に必要最低限必要なウェイト量』の事で、息を吐き切った状態でゆっくり潜降出来ていれば適正ウエイトだと言えます。最初の内で適正ウエイトに慣れておくと、上達も早くなります。
適正ウエイトでない場合だと、上手く潜降することが出来なかったり、早く潜降し過ぎたりしてしまうため、体力を多く使ってしまい、少し潜っただけでも体力を多く消耗してしまうのです。
沖縄トロピコでは、適正ウエイトに関する指導・アドバイスも一から行っておりますので、ご安心ください。

季節

沖縄は恵まれたことに、一年を通してダイビングを楽しむことが出来ます。
夏はウェットスーツ、冬は体が濡れないドライスーツで潜るのがおすすめです。ウェットスーツとドライスーツを切り替える目安としては、18~20℃がスーツの衣替えをする目安となります。(沖縄では12月~4月がドライスーツを着るシーズンとなります)

全国的にみて沖縄は、オフシーズン(11月~2月)でも水温が非常に暖かい地域です。ぜひいつでも、沖縄の海にもぐりに来てください。

見た目

ダイビングをする事を考えた際に、荷物がかさばってしまったりしないか心配になることがあると思いますが、一般的にマスク・シュノーケル・フィン(足ひれ)の3点セットがあればダイビングをすることは可能なので、あまりサイズや重さを気にする必要はありません。

沖縄トロピコではダイビング道具一式を販売しておりますので、旅行前にいちいち買い揃える必要が無く、気軽にライセンス取得に挑戦することが出来ます。

ダイビング道具の種類

マスク
ダイビングマスク

一般的なマスクとは違い、ダイビング用のマスクは鼻まで覆われているのが一般的。
ダイビングマスクには様々な種類があり、ガラスの面が1眼・2眼・左右にもガラスがはられている4眼のマスク等があります。2眼・4眼になればなるほど、視界の範囲が広がるので、4眼のマスクがおすすめです。
また、視力が悪い人用の矯正レンズ入りのマスクなどもあり、自分の好みで選ぶ事も出来ます。
マスク一覧 >>

シュノーケル
シュノーケル

水面を移動する際などに必要な機材です。
最近のシュノーケルは、水の抵抗を受けづらいデザインを施してあるものや、上部の管から水が入るのを防ぐ加工が施されているものなどもあります。
シュノーケル一覧 >>

フィン(ブーツ)
フィン・ブーツ

重たい器材を身に付けて泳ぐダイビングでは、多くの推進力を得ることがとても重要。その助けとなるのがフィンです。
フィンには、ゴムやプラスチック等の材質があり、自分の脚力にあった長さ・硬さを選ぶことが大切です。因みに、ウェットスーツを着て潜る際には、フィンを履くためにブーツが必須となりますので、覚えておきましょう。
フィン一覧 >>

スーツ
ダイビングスーツ

ダイビングをする際の必需品の一つ、それがウェットスーツとドライスーツです。ウェットスーツは中に水着を着て使用するスーツで、ドライスーツは洋服を着たまま潜ることが出来る中が濡れないスーツです。
水温に応じて使い分けるのが一般的ですが、水温を直に感じることが出来るウェットスーツを着てダイビングをすると、より一層楽しめるでしょう。
スーツ一覧 >>

グローブ
グローブ

海中に居る生き物は綺麗ですが、うっかり触ってしまうと大変なことになってしまう生き物も沢山います。そういった思わぬものを触ってしまった際、自分を守ってくれる役目を担っているのがグローブです。
グローブは夏用・寒冷地用など、種類が複数ありますので、どのグローブを使ったら良いのかは、ショップの店員に確認してみるといいでしょう。
勿論、沖縄トロピコでもアドバイス致しますので、ご安心ください。
グローブ一覧 >>

BCジャケット(BCD)
BCジャケット(BCD)

BCDとはBuoyancy Control Deviceの略で、浮力調整装置といいます。
この器材を用いることにより、中性浮力を調整することが可能となり、快適なダイビングを楽しむことができます。
※中性浮力とは、浮きも沈みもしない状態を保った浮力のことを指します。
BCジャケット(BCD)一覧 >>

レギュレーター
レギュレーター

レギュレーターとは、上記で紹介したBCDへ空気を送るためにタンクと中継する役目を持っていたり、水の中で呼吸をするために必要な、ダイビングをする上で『最も大切な』器材となります。
レギュレーター一覧 >>

オクトパス
オクトパス

レギュレーターとは、上記で紹介したBCDへ空気を送るためにタンクと中継する役目を持っていたり、水の中で呼吸をするために必要な、ダイビングをする上で『最も大切な』器材となります。
オクトパス一覧 >>

ダイブコンピューター
ダイブコンピューター

ダイビングをする上で注意しなければならないこととして、潜水時間があります。
長時間潜っていると体調に支障をきたす恐れがあるので、ダイブコンピュータを使用し、体内の空気の圧力や潜っていられる時間を計算することで、快適にダイビングすることができます。
ダイブコンピューター一覧 >>

ダイビング道具の商品一覧はこちら
初心者・お一人さま大歓迎!お気軽にお問合せください
WEBでのお問合わせ
0988675032
初心者・お一人さま大歓迎!お気軽にお問合わせください。WEBでのお問い合わせ WEBでのお問合わせ

ギャラリーギャラリー

私たちが、優しく丁寧に教えます!
スタッフ
Click
海の中ならではのテクニック満載☆
ダイビングテクニック
Click
スタッフ一同楽しく更新中!
ブログ
Click
東京発ツアー
大阪発ツアー